お待たせしました!2020年度開幕戦・第1回IST開催[2020.6.21]

0

     コロナ禍によるハーバー閉館が続き、緊急事態宣言解除後も千葉県内の方のみの利用に制限されておりましたが、県跨ぎの移動自粛が解除されて初の週末、今年初のフリートレースが開催されました。これまで経験したことが無い長期に亘る自粛により、皆さんウズウズしていたのか、子供たちの参加も多く14艇が参加しました。
     第1R、朝の陸風が残りつつ、南東方向に30度くらい振れる稲毛特有の風の中、短めのスタートラインでスタート。Mark競察璽襪鮨慶瓦靴榛粥耕擇気鵑途中までリードするも、潔さんが手堅い走りで逆転。
     第2R、スタートラインを伸ばし、下スタ目のスタート。ライン上に早い段階から艇が並び、ゼネリコになりそうな気配であったが、向かい潮に押されて、思ったよりラインを切らない。デュークさんリコールでX旗掲揚としましたが、自分が出たと勘違いした他の人も多数リコール解消してからのスタートとなりました。このレースは、今度こそMark競察璽襪離僖錙爾魍茲し佐々木さんが快走しました。
     第3R、徐々に陸風が弱くなり、南方向に回り気味な風。都さんが途中まで快走するも、2下をTop回航するも、右海面に沖出しで伸ばしますが、思ったほど伸びず。逆に左からの陸風の復活を見逃さなかった潔さんが、まんまと逆転しTop。
     第4R、南東からの風が主軸になりつつあり、マーク打ち変えも検討しましたが、振れ戻りや、時間的ロスを考慮しそのままスタート。若干スターボロングになってしまって申し訳なかったです。とはいえ、向かい潮に押されるため、失速しないような走らせ方が必要だったようです。このレースは、ようやく思い通りのレースが出来た都さんがTop。
     結果、熾烈な上位争いを制した、佐藤潔選手が優勝!2位争いは、まったくの同点タイながら最終レースを制した都選手が2位。佐々木選手が3位となりました。徐々に日常の生活が戻りつつあり、今年のISTについても、予備日を使って今後実施していく予定です。第2波が来ないことを祈りつつ、普段からの感染予防対策に努めながら、レーザーライフを楽しみましょう!!  (よ)

     

    <結果> 成績表 ⇒
    1位:佐藤潔 1-2-1-2 ( 6点)
    2位:都   3-3-2-1 ( 9点)
    3位:佐々木 2-1-3-3 ( 9点)
    4位:佐藤孝 4-6-4-6 (20点)
    5位:前川  6-4-8-5 (23点)

     

    (写真中:梅雨空のもと、久しぶりのセーリングを喜ぶメンバー達
     写真下:コロナ明けの開幕戦を制した佐藤潔選手)


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM