台風被害が長期化する中、第7回IST開催[2019.9.14]

0

     前週、台風15号が東京湾を北上し千葉市に上陸!最大瞬間風速57mという、体験したことがない風が吹き荒れ、台風の右側にあたる千葉市以東の千葉県全域(特に房総半島の南)で停電や屋根が吹き飛ぶなどの被害が長引いています。稲毛の被害では、稲毛中の艇のロープが引きちぎれ吹き飛ばされたり、磯辺高校の艇庫の屋根に穴があいたりしたようですが、レーザーも縦置きラック内でバラバラに傾き、TBFメンバーでも停電に見舞われたりしたようです。そんな中ではありますが、9/14(土)第7回ISTが開催されました。
     第1R、いつものように上マーク回航!その後、サイドへ向かうはずが、下方面に向かってみんな走ります。確かに見えるマークは、そちらにあるのですが、ちょっと流され過ぎな感じ...かなりオーバーセイルしたため、大きく順位が入れ替わりました。実はレガッタブイが破れてしまったため、色のくすんだ球型ブイになっていたのですが、海と同化しかなり見にくかったのでした。諏訪さんラッキーなTOP!
    第2R、下振れによりアウター有利でスタート。2上に行くところで、ベタベタな風になりましたが、このレースも諏訪さんTop!
    第3Rは、潔さんが意地でTopとなりますが、諏訪さんも2位につけ、優勝争いは、この2人に!
    第4R、スタート直前大きく下振れし、みなさんダメダメスタート。2人の優勝争いに割って入ったのは、デューク選手でしたが、最終的にはリードを守れず、潔さんTopで諏訪さん2位。
     結果、1点差で諏訪さんが今季2度目の優勝を決めたのでした。実はデュークさんがもう少し頑張って2位に入れば、潔さん、諏訪さんの得点は全くの同点タイに持ち込まれ、優勝も入れ替わっていました。
    今回、Aさんが半年ぶりの復活参加。無理せず慣らし運転でセーリングしてくださいね。  (よ)

     

    <結果> 成績表 ⇒
    1位:諏訪    1-1-2-2 ( 6点)
    2位:佐藤潔 2-3-1-1 ( 7点)
    3位:田口    5-4-4-4 (17点)
    4位:佐藤孝 9-2-5-3 (19点)
    5位:阿部    4-6-9-3 (22点)
     
    (写真中:最大瞬間風速57mのパワーは凄まじかった!!
     写真下:今シーズン2回目の優勝!諏訪選手)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM