屈斜路湖:全日本マスターズに参戦[2018.9.22-23]

0

     9/22(土)-23(日)、全日本マスターズ選手権が北海道・屈斜路湖にて開催され、約60艇が全国から集まりました。我がTBF軍団の参加者は、山本さん、目黒さん、佐藤潔さん、デューク佐藤さん、都さん、見目さん、芳野の7名。OB・OG組では、大工さん、市川さんが遠征しました。今回行き方は様々で、飛行機、フェリーで日にちもルートもバラバラで現地集合。日中の気温は20度を切るくらいで涼しい感じですが、最低気温が10度を切るという環境の中、テント泊を敢行しようとした“きよしコンビ”は、雨予報の天気予報を受け、急遽宿の手配をし、何とかセーフ。
     前夜祭は、何故か2箇所で開催されており、表・裏それぞれの前夜祭に分かれて堪能!花咲ガニ、毛ガニ、ホタテ、刺身、浜松餃子、、、お腹いっぱい・幸せいっぱいな前夜祭でした。
     初日のレースは、平均5m程度ながら、ドッカーンとガストが入ってくる難しいコンディション!この日レースでTopをとった人は、潔さん、都さん、大工さん。キューブは射程距離です。レセプションでは、宝塚のショーを見ながらのフルコースディナーというLaserには場違いなパーティーでしたが、タイムマシーンなるStandardクラスTop4の一気飲み芸により、一気にいつものLaser飲み会と化しました。
     2日目、前日夜から降り始めた雨も小雨になり、風も5m程度で爆弾ガストが無くなったせいで、走りやすい湖面に。この日もちゃんとTopをとった大工選手がStandardクラス優勝!タイムマシーンで自爆した都選手は3位に沈みます。Radialでは、初日Topの潔選手も、スタート1分前に他艇に絡まれたせいで3位に沈み、マスターズ盾の2回目獲得はなりませんでした。
    来年は二十四の瞳で有名な瀬戸内海の小豆島での開催のようです。アプローチ方法は様々ありそうですが、運び方含めて検討の上、来年も大挙して参戦しましょう!! (よ)

     

    <スタンダード>
    ・大工   : 1位(MA:1位)
    ・都    : 3位(MA:3位)
    ・佐藤孝:10位(MA:5位)

    <ラジアル>
    ・佐藤潔: 3位(GM   :1位)
    ・山本   : 9位(GGM :1位)
    ・芳野   :10位(GM  :3位)
    ・目黒   :18位(GGM:6位)
    ・見目   :24位(LA  :5位)
    ・市川   :27位(LA  :6位)

     

    (写真上:前夜祭での御馳走!最高でした
     写真中:残念ながらクッシーは発見できず!
     写真下:砂湯のおかげで、水道をひねっても暖かい水が出てました)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM