稲毛東京ベイカップ・オープンヨットレース開催しました[2018.8.19]

0

     6年目を迎えるテーザー稲毛F、レーザーTokyoBayFleet共同開催による『稲毛東京ベイカップ』、今年も8月の夏休み真っ只中に開催されました。今年の夏は記録的猛暑が続きましたが、この土日は涼しい秋風が吹き、めっきり過ごしやすくなりました。
    今年から年間10回のISTのうち、前半1回、後半1回“ラジアルIST”を設けることになり、今回が第1回ラジアルISTということになります。集まってくれた艇種は、OP・ミニホッパー・シーホッパーSR・レーザーラジアル・470などが参加していただきました。
     コンディションの方は、朝から微風ながら風軸は270度あたりで比較的安定。マーク・ラインの打ち変えも少なく、テンポよく消化できました。
    レースの方は、佐藤潔選手と芳野選手のGMクラス同級生によるマッチレース状態に!第1R〜第3Rで1位2位を分けあい、最終第4Rの決戦へ持ち越し。問題の第4R、スタートで若干出遅れた芳野選手が逃げタックで右界面に行ったが、潔選手は、阿蘇谷、見目に行く手を阻まれます。1上を阿蘇谷-芳野-見目-佐藤潔の順で回航!
    その後も阿蘇谷選手が快調に飛ばし、TOPを快走していたので、このまま逃げ切り初のTopフィニッシュか?と思われましたが、ロングコースのコース1での第3上マーク回航後、間違えて下マークに向かってしまいました。その間に芳野選手が逆転しTopフィニッシュ。
     結果シングルハンドのラジアルISTを制したのは、芳野選手で今期初優勝! 佐藤潔選手は惜しくも2位、コンスタントに大人たちに絡んだ中濱君が3位入賞となりました。
    ダブルハンドは、大学生の中村君をクルーにした山村・中村組が優勝。OPは石渡君がオールTopの快走をしました。
    成績表:シングルハンド ⇒

     OP・ダブルハンド ⇒
    表彰式では、大量の賞品とアイスクリームを振る舞い、子供たちも楽しんで貰えたかと思います。また来年も、企画します!! (よ)

     

    <シングルハンド結果>
    1位:芳野    2-1-2-1     ( 6点)
    2位:佐藤潔 1-2-1-4     ( 8点)
    3位:中濱    3-6-3-7     (19点)
    4位:阿蘇谷 OCS-3-4-2 (23点)
    5位:見目    4-4-RET-3 (25点)

     

    (写真上:既に大人たちをカモっている将来楽しみな中濱君
     写真中:ラジアルIST優勝は芳野選手
     写真下:将来おじさん達を追い抜いていく子供達!)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM