三国:全日本マスターズに参戦[2017.5.27-28]

0

     5/27(土)-28(日)、全日本マスターズ選手権が福井・三国にて開催され、もう少しで100艇になろうかという96艇が全国から集まりました。
    我がTBF軍団の参加者は、山本さん、目黒さん、阿部さん、佐藤潔さん、デューク佐藤さん、杉田さん、都さん、見目さん、芳野。一昨年の猪苗代大会の15名には及ばないものの、昨年の6名を上回る9名が遠征しました。
    今回も、東京ベイ名物の10tトラックが出動!人は旅行気分の車(RV)ワゴンで移動したり、飛行機飛行機で優雅に先乗りしたりと、皆さん思い思いに現地入りです。
     初日、天気予報で薄々わかってはいましたが、風は20ノット、波は3m? とにかく台風大荒れ!とても出艇できるコンディションではありません。運営サイドも、早い時点で中止と判断!おかげで、東尋坊観光も出来たのでラッキーでした。その夜、温泉温泉にゆったり入った後は、お待ちかねのレセプション!チームTBFによる連携プレイで、これでもか?という量の甘エビを頂き、全国各地の日本酒も堪能しました。また、宿に戻ってからは、目黒さんの講師による“勝利への道”講座が行われたのですが、酔っ払って記憶は消えてしまってました。目黒さん、ごめんなさい。
     二日目、天気は回復しましたが、うねりは少し残る微風なコンディション。おまけに大潮の向かい潮がキツく、スターボでのスタートもままならない感じです。
    “勝利への道”的レース戦略は、岸寄りの東尋坊の先の島を目指せ!といった感じに見えましたが、右に突っ込み過ぎると風が弱く↓、左のパフを掴みながら走ったほうが伸びる時もあります。とにかくその都度変わってくるので、シングルを走っていたはずが、次の上りでは10艇・20艇、一気に抜かれるなど、最後まで三国の風を掴みきれないまま終わった感じでした。
    ハプニングが起こったのは、ラジアルクラスの第2R。ゼネリコを繰り返した後、インナーループのコースをアウターループに変更したのですが、それに気づいたのがトップグループの僅か4選手。トップグループと5番手以降の距離が開いてしまったこともあり、後続の選手は、そのままインナーループコースを走ってしまいました。結果、ほとんどの選手がDNFとなってしまいました。潔Capは、その後続軍団から抜け出し、自身はTopフィニッシュ!のはずだっただけに、Topホーンが鳴らず大ショックなみだ!いやーお疲れ様でした。
     TBF軍団の成績は、都選手がスタンダードMAで優勝王冠2 山本選手がスタンダードGGMで2位!杉田選手がラジアルMAで2位といった感じでした。
    来年は北海道・屈斜路湖での開催のようです。ちょっと遠いですが、運び方含めて検討の上、来年も大挙して参戦しましょう!! (よ)

    <スタンダード> 成績表
    ・山本:8位(GGM:2位)
    ・都:9位(MA:1位)
    ・芳野:28位(GM:9位)
    ・佐藤孝:32位(MA:13位)
    ・阿部:35位(GGM:6位)

    <ラジアル> 成績表
    ・杉田:15位(MA:2位)
    ・佐藤潔:16位(GM:5位)
    ・見目:47位(LA:8位)
    ・目黒:53位(GGM:20位)

     

    (写真上:全国から約100艇が集まりました
     写真中上:初日は、東尋坊・温泉あわら温泉など観光三昧、写真中下:荒れる三国の海、中止になってほっとしました
     写真下:TBFでは総合で一番良い成績の英二さん、GGMにしてこの軽やかな足取り!今年もお世話になりました)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM