稲毛東京ベイカップ・オープンヨットレース開催しました[2016.7.31]

0

     3年前から実施しているテーザー稲毛F、レーザー東京ベイF共同開催による『稲毛東京ベイカップ』。毎月行っているISTを、広く皆さんに知ってもらい、普段のISTにもお気軽に参加して欲しい!という願いを込めています。
    今年は、『全国中学校ヨット選手権大会』が8月に稲毛で開催されますので、その練習も兼ねて7月開催。おかげでOP・シーホッパーSR・レーザー4.7・ラジアルなど、ユース選手が16名集まってくれたので、非常に賑やかなレースとなりました。
     コンディションの方は、真夏の稲毛には珍しい北東の風。平均6m程度ながら8mくらいのブローが入ってきます。
    第1Rをコース1で消化したところで、雷雷鳴を確認したので一旦ハーバーバック。丁度良いお昼休みとなったようです。
     午後、赤い旗帆走禁止の指示が解け、コース2にて第2-3Rを無事に実施できました。
     子供たちの走りを見ていて、気が付いた点は、下マーク回航時、ヒールへの対応遅れでオーバーヒールしたり、沈したりしている子が多かったこと、タックで失速して止まっている子が多かったことなどかな?いっぱい練習しましょうね。後はレースコースを理解して覚えておくこと!コースサイドから流し込みフィニッシュしなければいけないのに、マークを回り込みフィニッシュしてしまい、それを正す方法がわからず、残念ながらDNFとなってしまった子がいたことなどですね。
    そんな中でも、4.7で大人たちをカモっていた三浦選手おはな 将来が楽しみです。 
     通常ISTとしては、花田選手がオールTOPの完全優勝!佐々木選手のリードを見事にパスして逆転しているあたり、着実に伸びていますね。

    成績表:シングルハンド ⇒  、OP・ダブルハンド ⇒
    みんなで集めた賞品も、みんなにいきわたり、大成功なレースとなりました。また来年も、企画しましょう!! (よ)

     

    <シングルハンド結果>
    1位:花田  1-1-1 ( 3点)
    2位:佐々木 2-2-2 ( 6点)
    3位:佐藤潔 3-3-4 (10点)
    4位:山本  4-7-3 (14点)
    5位:目黒  6-4-7 (17点)
    6位:三浦    7-5-6 (18点)

     

    (写真中上:シングルハンドは21艇が同時スタート。
     写真中下:4.7で大人たちをカモった三浦選手!
     写真下:完全優勝して大人の赤ワインボトル景品に手を伸ばす花田選手!)


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/04/12 5:32 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM