ヨットシーズン真っ只中、第2回IST開催[2016.4.16]

0

    盛況だった東京湾選手権も終わり、ほっと一息した4/16(土)、第2回ISTが開催されました。
    メンバーたちも気が抜けたのか、ちょっと寂しい8艇の参加となりました。
    予報では東から南に回り、7-8mまで吹き上がる汗予報。ただ、朝のうちは風がそれほどではなく、スタンダードで行くか?ラジアルに変更するか?ちょっと悩ましい感じ...
     結果的には、ラジアル派が多かったようですが、少しアンダーパワーだったようです。
    運営的には南に回る予測にあわせて、下スタ有利なラインを作っていましたが、最初のうちは極端な下有利でしたね。ただ、最終レース頃になると、しっかりとした南風が入り、みなさん堪能されたようです。
    なお、ドラマが起こったのは第3R。コース2だったのですが、コース1と勘違いしたTop集団(デュークさん、英二さん、須山さん)が、下マークを回って上マークへ向かってしまったのです。そんな状況を見逃さない潔師匠が、まんまとTopフィニッシュ。田口さんも棚ボタで2位。誤りに気づき回り直しましたが、みなさん大きく順位を落としてしまいました。
    結果的には、風が弱い中でも、きちんと風を見て滑らせた佐藤潔Capが貫禄のALL_Top! 2位は、Lacky手を手にした田口選手。3位は、恵まれた体型を生かした須山選手となりました。
    滑りでは潔Capに負けない走りを見せていた英二さんは、第3Rのトラップにハマリ残念悲しいでした。
    翌日曜日は、爆弾低気圧による台風強風(千葉で最大瞬間風速36m)で乗れなかっただけに、土曜日開催で良かったですね。 (よ)

    <結果> 成績表 ⇒
    1位:佐藤潔 1-1-1-1 ( 4点)
    2位:田口  2-5-2-3 (12点)
    3位:須山  5-2-3-4 (14点)
    4位:佐藤孝 3-4-4-5 (16点)

    (写真上:ラジアルもスタンダードもテーザーも絡んでダンゴ状態でサイドマーク回航!
     写真下:ラジアルでも早いですね。スタンダード軍団を抑えて見事優勝の王冠2潔選手!)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM