2017年東京湾選手権開催[2017.4.2]

0

     毎年春恒例の東京湾選手権が4/2(日)開催されました。
    昨年から前日に実施しているプラクティスレースですが、今年はフリートレース(IST)を兼ねて実施。
    TBFメンバー以外に、5名が参戦してくれましたが、この日は朝から雨雨が降り、真冬のような寒さだったため、参加人数はそれほど増えなかったようです。
    しかも強風でガスティーだったため、沈艇もチラホラ!“東京湾選手権の肩慣らし”のはずでしたが、翌日に疲労を残す感じのレースとなりました。
    結果は、冨部選手(江ノ島)が優勝。2位は地元稲毛の島本選手。3位はTBFのイアンとなりました。南里選手は途中から海上エントリーしたため4位でしたが、参加したレースはすべてぶっちぎりのピンピンピンでした。

     

    <4/1プラクティスレース> 成績表 ⇒
    1位:冨部   1-2-2-2    ( 7点)
    2位:島本   5-4-3-3    (15点)
    3位:イアン 3-5-4-4    (16点)
    4位:南里   DNS-1-1-1 (18点)
    5位:佐藤孝 4-3-8-6    (21点)

     

     プラクティスレース後、TBFメンバーの都選手宅にて前夜祭も実施。昨年は自慢の庭でBBQでしたが、雨と寒さ、さらに家主である都選手が風邪でダウン下向き
    なので室内開催となりましたが、美味しい料理の数々とふんだんに集まったお酒赤ワインボトルがあれば、ところかまわず夜遅くまで盛り上がりました。

     

    翌日の4/2(日)、前日とは打って変わって、ようやく春らしいポカポカundefined陽気。しかしながら天気が回復して、風の方も落ちてしまいました。
    第1R:北風が残りつつ振れ回る風に翻弄され、天国と地獄を交互に味わいます。
    第2R:同じく北風が残る中スタートしましたが、上マーク到達までに無風!その後、北西?南西?どこからともなく吹くパフに翻弄!じたばたしてるうちに今度は南からの風が入ってきました。結局下マークでコース短縮となりましたが、ず〜っと上っている感じでフィニッシュとなりました。
    第3R-第4R:南西に回り風がようやく安定的に吹いてきました。とはいえ、細かく振れたり強弱があり、艇を止めないで滑らせることが重要です。
    昨年は微風に終始し、3Rしかできませんでしたが、今年は何とか4R消化できました。
    あと、ジュリーボートに笛を吹かれた人が3名いましたが、風が弱いので艇を揺らしたくなる気持ちになりますが、気をつけましょうね。
    レース結果としては、スタンダードクラス、津F南里選手が抜群のボートスピードで艇団をリードし優勝!昨年に引き続き東京湾チャンプ2連覇!! 2位は冨部選手。3位は荒井選手と江ノ島レディース勢が入りました。
    ラジアルクラスも、地元稲毛出身の津F杉浦選手が優勝し、これまた2連覇!! 2位は江ノ島の中学3年生中嶋選手。3位は新潟の武田選手となりました。
    本番レースは、いつもの“東京湾の風”に終始しましたが、前日のプラクティスレースや前夜祭など、楽しめるイベントを用意させていただき、皆さん楽しでいただけたのではないでしょうか。
    遠くから遠征して来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。 (よ)

     

    スタンダード> ⇒
    1位:南里 1-2-1-(5)    ( 4点)
    2位:冨部 2-4-(4)-1    ( 7点)
    3位:荒井 3-(3)-2-2    ( 7点)
    4位:島本 4-8-(9)-3    (15点)
    5位:木村 5-6-5-(6)    (16点)
    6位:芳野 9-(10)-3-9   (21点)
    7位:野沢 12-5-(17)-4 (21点)

     

    ラジアル/4.7> ⇒
    1位:杉浦 1-(5)-2-2     ( 5点)
    2位:中嶋 2-(UFD)-5-1 ( 8点)
    3位:武田 4-2-(4)-3     ( 9点)
    4位:菅沼 3-3-3-(4)     ( 9点)
    5位:小屋 (6)-4-1-5     (10点)
    6位:目黒 (8)-1-7-7     (15点)

     

     

    (写真上:プラクティスレース優勝!冨部選手
     写真中上:スタンダード優勝!南里選手
     写真中下:ラジアル優勝は地元稲毛出身の杉浦選手
     写真下:集合写真!みなさんまた来年お会いしましょう)


    ボートショー2017

    0

      先週は毎年恒例のボートショーが開催されていました。
      今年もパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナの2会場に分かれて開催です。
      昨年、リオオリンピックが開催されましたので、Laser、470、49erが揃って展示してありましたが、何より土居愛実艇のLaserに“試乗”できたのは面白かったですね。Fトリーゼロの特注船台がミソなのですが、ヒールをハイクアウトで起こす体験ができました。
      会場では、白石康次郎さんのヴァンデ・グローブ単独無寄港世界一周レースでの参戦レポート!グラインダーチャレンジ!470女子の吉田愛さん・吉岡美帆さんのトークショーなど、イベント物で結構楽しめました。 (よ)

       

      (写真上:49er_牧野幸雄・高橋賢次艇
       写真中上:Laser_土居愛実艇で小生もハイクアウト
       写真中下:白石康次郎さん_デスマスト後の映像
       写真下:470_吉田愛さん・吉岡美帆さんのトークショー)


      2017年ハーバーカップ開催[2017.1.28]

      0

        昨年までは4月〜12月までで行われていた“ハーバーカップ”ですが、今年から1月〜3月までも毎月開催となりました。
        運営する側からすれば、非常に寒く辛い季節ですが、冬場も毎週練習しているメンバーにとっては、ありがたい限りです。
        この日集まったメンバーは、エイジさん、阿部さん、デュークさん、阿蘇谷さん、ヨッシーの5名。前日のド強風から一転、穏やかでポカポカな陽気に恵まれましたが、風もすっかり穏やかになってしまいました。
        午前中、下スタ有利のラインからスタートしましたが、上-サイド-下を回ったところで、風弱くノーレース。無風では無かったので、コース短縮でも良かったのでは?と思いつつ、OPも居るので厳しかったのでしょう。
        昼休み後の午後は、少し風が出てきて3m程度の微風下で2Rを実施。ようやく楽しめるレースとなりました。
        結果、レーザーでは、磯辺高校出身の島本選手が優勝!!TBF軍団は、後塵を拝しましたが、早いシングルハンドレーサーが一緒に走るのは、刺激になりますね。
        我々も負けずに頑張らねば...
        来月は2/12(日)、3月は3/18(土)ですので、練習兼ねて皆さん出てみましょう。 (よ)

        (写真上:冬でも子供たちは元気に練習してます
         写真中:微風な海面
         写真下:艇を片付けて帰る頃には夕暮れになってます)


        2017年 謹賀新年 “初帆会”

        0

           

          明けましておめでとうございます。
          今年のお正月は、天気も良く春のようなおてんきポカポカ陽気!
          毎年恒例の“初帆会”は、昨年に引き続きカレンダーの並びが悪く、ハーバー開きが4日ということで、仕事始めと重なった方も多かったため小ぢんまりとした“初帆会”となりましたが、それでもエイジさん、阿部さん、田口さん、デュークさん、ヨッシー、大西兄貴が集まりました。
          各自艇それぞれ熱燗御神酒でお清めし今年一年の安全航行を祈願!
          4-5mくらいの心地よい風で、良い船セーリングが出来たかと思います。
          今年も一年、安全なセーリングを!!

           

          (写真上:若洲海浜公園から望む日の出初日の出!
           写真中:恒例の熱燗御神酒で安全祈願!自身のお清めも完璧です(^_^;)
           写真下:4名は朝一番から準備し、早々にエンジョイセーリング)


          IST最終戦 & TBF年次総会・年間表彰式開催[2016.12.10]

          0

             12/10(土)今年最後のISTが行われました。昨年はこの最終戦で年間優勝が逆転していますので、気が抜けないレース。
            風は十分過ぎる風で、平均8m-瞬間14m!台風サバイバル戦が予想されましたが、逆転を狙う芳野選手は、腰痛により運営に回ったため、逃げ切りを図る潔選手は、スコアーを崩さないで走りきること!となりました。海上に出ると、風以上に汗波が高くヘビーなコンディション。
            第1Rを予定通りの11時にスタートさせましたが、スタート出来ない選手、スタート直後沈して起き上がれない選手、肩を脱臼した選手、みんな帰るならと一緒に帰る選手...など、サバイバル戦で生き残れない選手続出。そんな中で快調に走ったのは、足の怪我から復帰した杉田選手とイアン選手。先行していた杉田選手が途中で沈↓して、しかもブームにメインシートが巻き付いている隙にイアン選手がTopを奪いフィニッシュラインへ!しかしながら流し込みフィニッシュをせず、回り込みしてしまう痛恨のミス!結果、Topは杉田選手、2位イアン選手、3位は潔選手となりました。最後まで走りきったのは4名のみで、半数以上の方がリタイアしたため、この1Rのみでノーレースとしました。

            <結果> 成績表 ⇒
            1位:杉田  1(1点)
            2位:イアン 2(2点)
            3位:佐藤潔 3(3点)
            4位:佐藤孝 4(4点)

             

            夕方、ハーバーからはちょっと離れた染谷旅館に集まったメンバーは総勢12名。レースが早く終わったので、4時過ぎにはすでにワイングラス乾杯練習を開始、正式宴会ビールスタート時刻の18:30には、いい感じで出来上がっていました。
            お楽しみの年間表彰では、IST個人戦で佐藤潔選手が逃げ切ってチャンピオンに返り咲き!TBFポイントレースではデューク佐藤選手が各種レース参加・遠征・運営・皆勤賞などでポイントを積み重ね優勝!また、TBF総会では、熱い議論がなされました。

            <主な総会議題>
            ・県連への加盟問題:加盟はする方向、稼働支援は別!
            ・東京湾選手権:例年通り4/2(日)開催で合意。前日プラクティスレース
            ・マスターズ全日本(三国):6月?、エイジさんトラックチャーター&宿予約。13名が参加しそう!
            ・スキーツアー:今年も行きましょう!
            ・来年度キャプテン:潔Cap続投!
            ・その他:スタート時間は10:30にしては?

             

            主な表彰者は、以下のとおり (※敬称略)

            ●IST個人戦 成績表
             優勝:佐藤潔、2位:芳野、3位:花田
            ●TBFポイントレース 成績表
             優勝:デューク佐藤、2位:芳野、3位:佐藤潔
            〇ホープ賞:阿部、阿蘇谷・・・レーザーを手に入れ参加常連に!
            ○皆勤賞:佐藤潔、デューク佐藤
            ○SPポイント賞:デューク佐藤・・・とにかく参加できる全てのレースに出ましたね

            みなさん1年間お疲れ様でした。 (よ)

             

            (写真上:足の怪我を感じさせない走りでIST今季初優勝!杉田選手
             写真中:IST個人戦でチャンピオンセンターボードを取り戻した!佐藤潔選手
             写真下:毎年恒例大忘年会!乾杯( ^^)/▽▽\(^^ ))


            今年も大詰め、第9回IST開催[2016.11.27]

            0

              天気予報的には、曇りのち雨の予報!気温も下がり、冬の訪れを感じる11/27(日)に第9回ISTが開催されました。
              参加数はちょっと寂しい8名とCYBC・稲ジュニの子供たち2名が参加し計10名のレガッタとなりました。
              弱〜い北風のコンディションでしたが、第1・2Rは、明らかな下スタ有利!スタートでのポジショニングがかなりのウェートを占めました。北西にシフトした第3・4Rは、スタート後右にシフトする風になり、上スタ有利だったようです。
               そんな中、軽風大好きな上位陣が、すべて1点差の抜きつ抜かれつのドングリ争いとなりましたが、優勝は、後半戦久々の潔CAP!2位はイアン選手、3位は英二さんという結果となりました。
              12月になると第1週12/3(土)はハーバーカップ、第2週12/10(土)はIST最終戦です。その夜は、毎年恒例“TBF年間表彰式&大忘年会”が開催予定です。ハーバーから少し離れた所まで移動しますが、泊まり込みで飲めますし、皆さん奮ってご参加くださいね。 (よ)

               

              <結果> 成績表 ⇒
              1位:佐藤潔 2-1-4-3 (10点)
              2位:イアン 3-3-1-4 (11点)
              3位:山本    1-4-2-5 (12点)
              4位:芳野    4-2-6-1 (13点)

               

              (写真中:弱い風の中、団子状態のレースとなりました
               写真下:久々に優勝は潔選手!)


              秋風の中、第8回IST開催[2016.10.16]

              0

                 前週からすっかりもみじ秋らしくなった10/16(日)、第8回ISTが開催されました。
                自衛隊機が編隊を組んで飛んでいたかと思うと、渡り鳥たちも大群で飛行訓練?しています。これから南の空へ旅立つんでしょうね。
                 前日も微風でしたが、この日も風が弱く、しかも風がパタリと無くなったかと思うと、前後左右・突然あらぬ方向から吹いてきたりして、当たり外れの大きいギャンブルレースとなりました。
                 第1R、朝の北風が少し残る中コース1でスタート。潔選手が先行するも、途中でイアン選手が逆転し1位。しばし風待ちの後、西風に変わって第2・第3Rをコース2で実施。こちらはイアン選手が先行するも、途中風が振れるところで、どちらも芳野選手が逆転し1-1位。
                 最終第4Rで優勝の行方が決まるはずでしたが、スタート直後風が無くなりノーレース。これにより芳野選手が今シーズン2回目の優勝王冠2を逃げきりで決めました。いつものように海上で叫んでいたイアン選手は、惜しくも2位。そして阿部選手が見事3位入賞拍手を果たしました。 (よ)

                 

                <結果> 成績表 ⇒
                1位:芳野    2-1-1 ( 4点)
                2位:イアン 1-2-2 ( 5点)
                3位:阿部    5-3-5 (13点)
                4位:佐藤孝 4-7-3 (14点)
                5位:田口    8-5-4 (17点)

                 

                (写真中:自衛隊機と渡り鳥&レーザーのコラボ!秋を感じます
                 写真下:今季2度目の優勝き芳野選手、勝因はニューセイルの賜物です)


                テーザーオータムレガッタ開催[2016.9.25]

                0

                   毎年2月のゆき寒〜い時期に行われる稲毛でのテーザーレガッタですが、今年度はもみじ秋開催ということで、オータムレガッタとして9/25(日)に行われました。この日運営に集まったTBF軍団はエイジさん、阿部さん、田口さん、前川さん親子、見目さん、健ちゃん、デュークさん、杉ちゃん、阿蘇谷さん、ヨッシーの総勢10名と子供たち2人。このところず〜っと雨雨続きだったのですが、レース当日は久々の晴れ晴れ間が広がりました。
                   朝のうち北の風が残っており、マーク設定を行っていましたが、南に回るのが必至の予測!レース中に変わったら嫌だなあ...と考えていましたが、意外に早めに南からのブローが近づいてきました。当初の10:30のスタート予定には10分ほど遅れましたが、南西〜西に回った風に合わせ、イイ感じでレースができたようです。
                   レースの方は、第1R、風がもう少し入ってくる予測に基づきコース1でスタートさせましたが、思いのほか風は上がらないため下マークでコース短縮。第2R以降は、風軸280度で安定したのでコース2でテンポよく消化できました。
                  成績は、地元稲毛の軽部夫妻コンビが、ピンピンピンで最終レースを待たずに見事王冠2優勝!!スタートで出遅れても、キッチリ抜き返しており、軽風の滑りは敵なしの感じでした。2位は佐藤・村岸組(江ノ島)、3位は関根・村山組(稲毛)となりました。
                  成績表 ⇒
                   今回、秋の公式戦をやったので、毎年恒例だった真冬のテーザーミッドウィンターは無し!TBF軍団としては、朗報ですね。 (よ)

                   

                  (写真上:久々の晴れ間で気持ちよくスタートを切ります
                   写真中:軽風の滑りは抜群!優勝の軽部夫妻組ピース
                   写真下:また来てください。全員Docomo68集合写真)


                  別府:全日本マスターズに参戦[2016.9.18-19]

                  0

                     9/18(日)-19(祝)、全日本マスターズ選手権が大分・別府にて開催され、北海道から九州・鹿児島まで全86艇が集まりました。
                    我がTBF軍団は、一昨年の新居浜大会では7名、昨年の猪苗代大会では15名参加でしたが、遠く九州の今年は、山本さん、目黒さん、佐藤潔さん、都さん、見目さん、芳野の6名参加と、さすがに数は減りました。
                    土曜日のうちに別府入りしたメンバーは、速攻ビール前夜祭で盛り上がり、当日入りしたメンバーは、ビールレセプションで夜遅く記憶を無くすまで盛り上がりました。このナイトセーリングでの交流により、マスターズの目的を8割がた達成しています。
                     それに反し昼間のレースの方はというと、初日が3時間海上での風待ちの末、ノーレース。2日目は、スタート予定時刻を1時間早めたにも関わらず、4時間半の風待ち....
                    遠くの工場の煙突は横に流れているのに、別府湾には雨降り雨は降るが風は全く入ってきません。
                    このままレース不成立を覚悟し、曳航ボート近くでバウラインを用意していましたが、なんと最終14時に30分を切ったところで神風が吹き始めました。これを逃してはならぬと、急遽コース設定し、ゼネリコも許されない時間から、黒旗スタートでギリギリ1Rのみ行うことができ、2日間のうっぷんを晴らしたのでした。
                     結果は、ディフェンディングチャンピオン大工選手がアプレンティス優勝!(ただし1人だけ)しましたが、他のTBF軍団はちょっとお疲れ気味で、入賞には届きませんでした。
                    来年は福井・三国での開催のようです。来年も大挙して参戦しましょう!! (よ)

                     

                    <スタンダード> 成績表 ⇒
                    ・都:18位(MA:10位)
                    <ラジアル> 成績表 ⇒
                    ・大工:6位(AP:1位)
                    ・山本:16位(GGM:4位)
                    ・佐藤潔:17位(MA:4位)
                    ・芳野:22位(MA:5位)
                    ・見目:35位(LA:8位)
                    ・目黒:36位(GGM:10位)
                    <4.7> 成績表 ⇒

                    (写真上:開会式後、元気なうちに撮った集合写真
                     写真中上:殆どこの状態!雨遠く見えるのは雲ではなく別府温泉の湯けむりです
                     写真中下:海から上がったら塩抜きは、ハーバーすぐ横の温泉竹瓦温泉
                     写真下:ナイトセイリングは超盛り上がりです)


                    マスターズ全日本前の調整、第7回IST開催[2016.9.10]

                    0

                        前週、銚子での県民大会に参加したメンバーもいましたが、ISTとしては、7月末の稲毛東京ベイカップ以来の開催ということで、13名の参加で盛況に行われました。
                      最初、この季節には珍しい北北東の風でしたが、案の定60度近く振れる微風のコンディションで、大きく引き離していたはずが、次の上で追いつかれたり泣と、難しいレース。

                        特に第2Rは、上⇒サイド・下で風が無くなり、気の短いイングランド人は、海上で叫びながら帰ったりと、神経戦。ここでは、ロールジャイブを駆使しながら花田選手がチョロチョロと伸ばして行きます。結局は2上でコース短縮になりましたが、みなさん苦しみました。
                      第3R以降は、風軸が東に回り、5mくらいの順風の中、コース1で実施。振れる風はそのままなので、順位の変動は絶えずありました。
                      結果としては、このところ吹いても微風でも早い佐々木選手が、巧みなボートコントロールでグイグイ追い上げる花田選手を振り切り優勝グッド 花田選手は2位、微風の得意な芳野選手が3位となりました。
                      翌週は、全日本マスターズ(別府)です。今年も大挙して7名が遠征予定。別府温泉温泉が楽しみです。 (よ)

                      <結果> 成績表 ⇒
                      1位:佐々木 1-1-2-5    ( 9点)
                      2位:花田    2-4-1-3    (10点)
                      3位:芳野    3-3-3-4    (13点)
                      4位:杉田    6-2-4-2    (14点)
                      5位:佐藤潔 5-5-DSQ-1(25点)
                      6位:佐藤孝 7-6-7-8    (28点)

                       

                      (写真上:花田選手のフリーの速さは、このロールジャイブ!練習の賜物です
                       写真中:急遽のコース短縮!S旗が無く?手作りS旗です
                       写真下:今シーズン2回目の優勝!佐々木選手王冠2)


                      | 1/33PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM